スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タッズよ、ありがとう」 玉那覇 葉音著

taz
動物と暮らすと、今まで見えなかったものが見え、気づかなかったことに気づくことがありますよね。
ヤクザだった男性が一頭のアメリカン・ピット・ブルテリアと出会い、生き方を180度変えて犬のために生きていく様子が著者である奥様の目を通して描かれています。

闘犬種は身近な存在ではなく怖いイメージがありますが、愛情と適切な育て方が大事なんだと改めて感じます。
薄い本ですが、読み終えるまでに何度も泣かされますので一人のときに読むことをおすすめします。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。